ガジェット/レビュー

通信速度は100倍?5Gとは一体何か4Gと比較してわかりやすく解説【入門編】

皆さん、「5Gの時代」がもうすぐそこまでやって来ていることはご存知ですか?

5Gとは今皆様が使っている4Gと呼ばれる通信規格の最新版にあたります。

まずはそのメリットや驚きのポイントを挙げてみると…

・高速での通信
・大容量の通信が可能となる。
・遅延が非常少ない
・ギガ不足に悩むこともなくなる
・様々な機会がネットにつながる(Iot)

今回は上記で書いた内容を詳しく解説するとともに、具体的にどのようなことが可能になるのか?また皆様にどのようなメリットがあるのかについてご紹介します!



5Gの通信速度とダウンロード時間

 

1秒毎に20ギガビットの速さを持つ5Gは通信速度だけでいえば4Gの20倍とも100倍とも言われています。
(正確な数値は現段階では不明)

例えば2時間の映画に5分程度のダウンロード時間が掛かっていたとすると、それをたったの3秒に短縮できるらしいです。

これってゲームのダウンロードにも使えますよね。

以前僕はエルダースクロールオンラインというゲームをダウンロードした時があるのですが、100GB以上の容量だった為、次の日起きても終わってなかったていう…(たぶんPCの問題)

今ではストレスに感じるそんなDL時間も、この5Gが到来すれば劇的にDL時間を短くすることができます。

例えばアイアンマンの映画は約2時間で4.76GBなので、100GBのゲームをDLする場合は約1分足らずでダウンロードが完了する計算です。

ゲームの場合はまだ公表されておらず、あくまでも単純計算ですが、DL時間が劇的に変わることは間違いないですね。

ゲームオブスローンズのような海外ドラマなら1話500MB程ですので、約1.5秒…

恐ろしいぐらいの通信能力だということが分かりますね(笑)

通信容量・ギガ不足に悩まなくなる

 

また5Gは超高速通信の為、ギガを気にする事なく外でも動画などを見れると言われています。

今現在4Gでの通信環境で、野外でスマホの使い方を間違えると、あっという間に通信容量(一般的に5~7GBぐらい)が限界に達してしまいますよね。

その主な原因は以下の通りです。

・野外でのYoutube視聴
・映画音楽のDL
・オンラインゲームのプレイ

などどが挙げられます。

しかしこれが5Gの高速通信の場合は、通信容量(ギガ数)を気にすることなく野外でYouTubeなどの視聴も可能となると言われています。

超高速通信はここでも力を発揮するのですね。

今後は動画やゲームは屋内という考えから野外で楽しむというスタンスに変わるかもしれません。

超高速通信のメリットと活用

 

遅延が非常に少ないこの5Gは、様々な分野でも活用されると考えられており、具体的には下記のようよな事が可能となります。

・自動運転

・遠隔手術

まずは自動運転を例にしてみましょう

4Gと5Gの自動運転を比較

 

現行の4G通信で自動運転を行い、走行中の車にブレーキ命令を送ったとすると、その情報が届いてから実際にブレーキが掛かるまでは1.4mも走行すると言われています。

いわゆるラグや遅延というものですね。

しかし5Gならブレーキ命令を出してブレーキが掛かるまで、たったの2,8センチしか動かないと言います。

もはや人間が運転するのとほぼ変わらないか、もしかしたらそれ以上に正確な動作です。

・4Gだとブレーキがかかるまで1,4メートルのラグがある

・5Gなら2.8センチの超低遅延

引用:1,000億規模の接続数•1ミリ秒の超低遅延•10Gbpsの通信速度

地球の裏側でも遠隔手術が可能に

 

もう一つの活用方法は遠隔手術です。

先程も書いたとおり、この超低遅延通信を活用方法すれば地球の裏側にいてもリモートで手術が行えるようになるかもしれないと言われています。

もしこれが実現したら、わざわざ海外に行かなくとも日本の病院で、なおかつ世界の名医に治療を行ってもらう事が可能となるかもしれませんね。

しかし医療だけでなく様々な仕事がインターネットと5Gの登場によって、よりグローバルになっていくのではないでしょうか。

次のトピックではその辺りをより詳しく掘り下げていきます。

多接続で広がるネットのIoT

 

多接続とは様々な物がインターネットに繋がること。

例えば今インターネットに接続できる機械というとスマホやゲーム、パソコンなどがあるが、この他にもあらゆる物がネットに接続できるようになるといいます。

これは俗に「IoT」(Internet of Things)とも呼ばれています。

例を挙げてみると、下記のような私たちの身近にある物もネット接続機能をもったらインターネット接続できるようになります。

・自動車
・ドローンなどのプロダクト
・家電製品
・建物やセンサーなど

ちなみに4Gだと同時接続数というものが足りないので、今のところ多接続には限界があるのです。

具体的な数字を挙げると、今現在ネットに接続できる通信機器の限界は150億台と言われており、実際の世界での接続数は90億台です。

つまり今の段階であらゆる機会がネット接続機能を持つIot化すると、限界値の150億台を超えてしまいますよね。

しかし、5Gになるとこれが一気に解消される為、先程書いた車や家電製品、身の回りの様々な機械製品がインターネットに接続可能となるのです。

また低遅延の通信環境でネット接続ができるなら、ドローンを飛ばしてラグ無しのライブ配信とかできそうですね。



時代を変える5G・まとめ

 

以上が5Gについてのご紹介でした。

5Gに関しては以前にも動画で取り上げてますので、よければそちらもご視聴下さい。

冒頭でも書いた通り、5Gが本格的に始まるのは2020年からですので、今から新時代の到来に備えてみてはいかがでしょうか!

では!

ピックアップ記事

  1. 【都市伝説】月の石とは?国立科学博物館で実物を見てきた
  2. 映画の始まりはハリウッドではなかった?フィルムの歴史と都市伝説を解説
  3. 【都市伝説83選】日本と世界に散らばる面白い都市伝説をまとめて公開(神話・心霊等…
  4. 【都市伝説】ネッシーの正体は水獣ケルピーだった?伝説のクロウストーンに隠された謎…
  5. 三途の川と賽の河原は今でも日本に実在する?恐山と加賀の潜戸に伝わる都市伝説

関連記事

  1. ガジェット/レビュー

    【ホリクラシックコントローラーが凄い】スイッチでスマブラSP、ゼルダなどにも対応:感想レビュー

    スマッシュブラザーズ・スペシャルがついに発売されましたが、それに伴いホ…

  2. ガジェット/レビュー

    [PC購入者向け]HDDとSSDの違いを簡単に解説

    そもそもHDD(ハードディスク)とはなにか?H…

  3. ガジェット/レビュー

    パソコン購入者向け:CPUの性能や違いを解説

    CPU=処理速度/サクサク作業ゲーミングPCに関わ…




都市伝説記事おすすめ

人気の記事

最近の記事

  1. ブログ/雑記

    日曜日が憂鬱な原因・症状と対策/小さな発見と感動が明日を変えます
  2. 都市伝説

    【都市伝説】マンモスは今でも存在する?シベリアで発見された4万年前のオオカミとマ…
  3. ガジェット/レビュー

    XperiaとiPhoneの違いを比較:買い替えのメリットとデメリット
  4. 旅行

    多摩湖自転車道を通って絶景の夕日を観に行く。おすすめの東京サイクリングスポット
  5. 旅行

    【都庁展望台】新宿で絶景を観よう。無料で観れる東京の夜景
PAGE TOP