都市伝説

日本史上最強の格闘家・武術家「武田惣角」が凄すぎたのでご紹介・大東流合気柔術を広めた男

どうも都市伝説ハンターのmsyです。

皆さん最強の格闘家って誰だと思います?

日本の歴史上凄腕の格闘家・武術化は数多く存在しましたが、その中でも日本史上最強との説が出ているのがこの武田惣角。

今日における大東流合気柔術の開祖とも呼ばれる彼は、構成員数1000人以上の巨大組織との対決や合気道の祖・植芝盛平に柔術を教えたなど数々の伝説をこの世に残しています。

今回はそんな武田惣角についてのご紹介です。

ちなみに今回の内容はYoutubeの方でも取り上げているので、文章よりも動画がいいという人はコチラをどうぞ!

※ここで書くことはネットで集めたものを参考に書いているため、真偽のほどは確かではありません。
あくまでもエンターテイメントとしてお楽しみください。



武田惣角・日本人史上最強説

 

後に詳しく説明しますが、まずは武田惣角がどんな人物だったのかざっくり説明していきます。

・1859年生、福井県の会津坂下街(あいづばんげまち)にて誕生
・大東流合気柔術を日本全国に広める(実質的な開祖)
・構成員数万との説もある丸茂組を一人で制圧
・いたずら好き過ぎたため寺子屋を追放

などなど様々な武勇伝を残してきた武田惣角。

何がスゴイかって、普通に袴の隙間をポケット代わりに使っているところとか

すいません…真面目に話します。

まずは彼の強さの源、大東流合気柔術との関係について掘り下げていきます。

大東流合気柔術広めた武田惣角

 

武田惣角は現代でも続く大東流合気柔術を日本全国に広めた人物ともいわれています。

彼はもともと多種多様な武術を習得しており、例を挙げると

・剣術
槍術
鎖鎌
・弓術

などを部者修行を通して学んでいたようで、柔術を用いた戦いはもちろん、剣術などもかなりの実力をもっていたらしいです。

話を戻しますが、大東流合気柔術を日本全国に広めたとされるこの武田惣角は、一説では平安時代の武将・源義光の子孫であるとも言われています。

歴史をたどると、もともと大東流の原型ははこの源義光により作られたらしく、それが次の代へと着々と受け継がれていき、最終的に日本全国に広めたのがこの武田惣角なのだとか。

なんか北斗の拳みたいな壮大な話になってますね。

合気道の創始者・植芝盛平との出会い

 

そして後に武者修行に身を投じた彼は、路上での戦いや他流試合などを通してこの大東流合気柔術の実践性を証明するとともに、着々と日本全国に広めていきました。

そんな彼に魅せられた人物の一人に、あの合気道の創始者・植芝盛平もいました。

身長156センチながらに大相撲力士を投げ飛ばすなどの武勇伝を持っている植芝盛平。

しかしそんな彼も武田惣角に成すすべもなく敗れたとの話もあります。

そんな惣角の下で大東流を学び、彼は後にそれを合気道として日本全国に広めました。

ちなみにですけど、この植芝盛平は惣角の教えを熱心に学んだり、時には指導する立場にも就いていたようで、後に惣角から大東流最高位の免許・解釈総伝証を授かったともいわれています。

これは個人的な考察ですけ、ど同じぐらいの身長体重の小柄な植芝盛平と自分の姿が重なって見えたのではないでしょうか。

巨大組織・丸茂組VS武田惣角

 

小柄ながらに天性の才能を見せる武田惣角は幼少期、「会津の小天狗」とも呼ばれていました。

まだ人が刀で戦っていた明治時代、会津藩の藩士でもあった彼の父親・武田惣吉が参加していた西南戦争に自分も参戦しようとします。

しかし周囲の猛反対に合いこれを断念します。

その後10年ほど九州へと武者修行の旅へと出るのですが、後に史上まれにみる伝説を残すことになります。

それが次にご紹介する丸茂組との大抗争。

丸茂組を一人で制圧した?

 

そしてこの武田惣角、たった一人で丸茂組(まるもぐみ)と戦ったとの伝説が残っています。

丸茂組は当時北は北海道、東は東京まで勢力を伸ばしていた団体。

その構成員はなんと数千にも及ぶと言われ、さらに下の下まで数えるとその数は1万に届くとの説があります

あくまでもネットで集めた情報なので、確かなものかはわかりませんが、北海道から東京まで広がる団体だったということは、とんでもなく巨大だったことは間違いないですね。

そんな巨大組織と単独で制圧したとの事です。

どのような戦いがあったかは定かではありませんが、最終的にはその丸茂組の親分宅へ襲撃し、警察と手打ちさせたとの話もあるみたいです。

これ本当かどうかは定かではありませんが、事実だとしたらヤバいですね(笑)

こんな話、龍が如くぐらいでしか聞いたことがないぐらいです。

中にはその恐ろしいぐらい鋭い眼光で睨みつけられた悪党がそろって道を置けたなどのエピソードもあるみたいです。

武田惣角は文字が書けなかったらしく、自ら伝記などを書くことはなかったらしいです。

その為、彼に関する参考文献は非常に少なく、嘘か本当かわからない話も出ているみたいです。

↑数少ない惣角についてのエピソードなどが乗っている本を発見しましたので、興味のある人は読んでみてはいかがでしょうか。

しかしこの丸茂組事件については人物名や事件の詳細などから本当なのでは?という声が多いみたいです。

まとめ

 

以上が武田惣角にまつわる話でした。

数々の伝説を残した人物ではありますが、少し変わった人でもありますよね。

学問に関しては全く興味を示さず、そのイタズラ好きな性格から当時の寺子屋を追放されたとか個人的にツボです(笑)

またあの格闘技漫画「範馬刃牙」でも渋川剛気に天才と称されるほどの人物。

ちなみにこの武田惣角を知ったのもバキがきっかけでした(笑)

といいつつ僕の好きなキャラは花山薫。

では!



ピックアップ記事

  1. 映画の始まりはハリウッドではなかった?フィルムの歴史と都市伝説を解説
  2. 【都市伝説】月の石とは?国立科学博物館で実物を見てきた
  3. 【都市伝説83選】日本と世界に散らばる面白い都市伝説をまとめて公開(神話・心霊等…

関連記事

  1. 都市伝説

    幻のアポロ20号が発見した月のモナ・リザと巨人、ピラミッドの謎とは?【都市伝説】

    皆さん月には数々の都市伝説が存在しますよね。月の内部空洞説や地…

  2. 都市伝説

    【都市伝説】富士山の由来はかぐや姫から来ている?実は裏話が存在した昔話

    どうも久々に都市伝説系の記事を書くmsyです。竹取物語に出てく…

  3. 都市伝説

    幽霊の種類・心霊現象が起きたときのヤバイ症状と対処方法

    皆さん、幽霊などは信じていますか?心霊体験や霊にまつわる話は数…

  4. 読書レビュー

    【日本神話が好きならコレを読め!】愛と涙と勇気の神様ものがたり・まんが古事記をレビュー

    皆さんは、神話や不思議な話などはお好きだろうか?もしその類に興…

  5. 都市伝説

    死神にまつわる日本の都市伝説3選 幽体離脱すると死神が現れる?その正体とは

    皆さん、死神を信じているだろうか?日本のみならず、世界中で似た…

  6. 都市伝説

    【都市伝説】Dの意思の正体と2026年について・2026年に完成予定のサグラダ・ファミリアとは…

    都市伝説好きである方ならば一度は耳にした事のある「Dの意志」と…




都市伝説記事おすすめ

人気の記事

最近の記事

  1. ブログ/雑記

    【ブログPV7000達成】一夜にしてユーザー数が80から700人に増えた:5ヶ月…
  2. 読書レビュー

    【明日クビになっても大丈夫!】ブログ初心者がヨッピーの本を読んだので感想とレビュ…
  3. 不思議なニュース

    【少し都市伝説】NASA・アルテミス計画発表/ブルーオリジンの月面プロジェクト
  4. 都市伝説

    【都市伝説】マンモスは今でも存在する?シベリアで発見された4万年前のオオカミとマ…
  5. 読書レビュー

    「読みたいことを、書けばいい。」の感想レビュー・田中 泰延が語るライティングの本…
PAGE TOP