ゲーム紹介/レビュー

【PUBG】PS4版とPC版の違いを実際に比較してみた・プレステ版の評価感想

  1. どうもmsyです。

未だに人気の衰えないバトルロワイヤルゲーと言えばPUBGが挙げられますね。

モバイル版も出て一気に人気が加速したPUBGですが、実はPS4版もリリースされています。

自分は今のところモバイル版、PS4版、PC版全てをプレイした結果、様々な違いに気が付きました。

今回はそんなプレステーション版とパソコン版の違いとメッリト・デメリットについてまとめていきたいと思います。

※PS4版は少し辛口レビューですが、バトロワとしては十分楽しめるのでご了承ください。



PS4版・PUBGのデメリット

 

まず最初はPS4版とPC版を単純に比較して気づいた問題を書いていこうと思います。

問題点としては主に

・フレームレート

・エイム

・グラフィック

の三点を解説していきます。

30fpsのフレームレート問題

 

まず僕が両方のPUBGをプレイして思ったことは、PS4版のフレームレートが低すぎる問題です。

フレームレートとはどれだけヌルヌルに動くかという数値で、例えばPS4の限界フレームレートは60fpsで、皆さんが普段遊んでいるフォートナイトなんかも60fpsが基本です。

しかしPUBGの場合はその半分の30fpsしか出ていないのです。

つまりフォートナイトの約半分の滑らかさで遊ぶことになります…

ちなみにPC版のPUBGだとフレームレートは100以上(パソコンの性能による)は出てますので、両方を遊んで比べてみると、この違いがハッキリと判ります。

fpsが低いと敵が見つけにくい

30fpsでのプレイがどんな感じか極端に例えると、100fpsは川のさらっとした感じ、30fpsはローションのヌメヌメぐらいに違います(笑)

少し大げさかもしれませんが、それゆえに画質も少し粗く感じてしまうのです…

あとプレイに少なからず問題は出てきます。

というのも180度振り返ったときなどフレームレートが追い付かず、画面が少し粗くなり敵が発見しづらくなると感じました。

正確にいうとエイムが合わせにくいです(後で詳しく書きます)

逆にPC版ではフレームレートも安定しており、なおかつマウス操作なので極端な「ブレ」なども少ないです。

ここら辺は文字だと伝わりにくいので一度比較動画を観てもらった方がいいかもしれないです。

この記事に書いてあることが全体的に検証されています。

プレステ4版はエイムが難しい

 

PUBGはもともとエイムが難しいゲームとしても有名で、僕自身も今までプレイしてきたシューティング系の中でもかなり難易度が高いと感じています。

そもそもPUBGはリアルさを追求しているゲームなので、リコイル(撃った後の反動)がメチャクチャ激しいのです。

正直PCのマウスでも難しいです(笑)

そんな中でPS4のコントローラーでプレイするのも至難の業ですよね。

これは別にプレステーション版をバカにしているとかではなく、単純にゲームの仕様の問題なので、仕方ないといえば仕方ないです。

エイムアシストは無し

モバイル版に関してはエイムアシストがあるらしいですが、PCとPS4に関しては残念ながらアシスト無しです…

これって上級者はともかく初心者がPS4のスティックコントローラーでPUBGをプレイするとなると少しキツイ気がしますね…

スナイパーとかはアシストなしでも大丈夫ですが、30FPSでのプレイ環境ならせめてアサルト系はあった方が良いのでは?と感じました。

グラフィックとゲームが重い原因

 

題名の通りですが、プレステ版は重いです。

僕の友達は一回プレイして二回ほど固まったり、処理落ちしていました。

あとオブジェクトの張りぼて感がすごくて、少し残念な感じがしますね。

↑PS4版

↑PC版

おそらくPUBG自体がPCからの移植作品なため、PS4に完全な最適化が出来ていない気がしますね。

もしくはPS4でリリースするためには映像やフレームレート面での性能を落とす必要があったとか?

様々な理由が考えられますね。

操作の動きが硬い

何度も辛口レビューしてすいません。

もう少しでメリットについて書きますので、もう少しお付き合い下さい…

コンシューマー版では動きがものすごく硬いです。

自分の思うように動けないときが多々ありますね。

左を向きたいのに初代バイオみたいに視点を合わせてから動くみたいな、そんな挙動になってしまうこともありました。(これに関しては僕の操作が悪いだけかもしれませんが)

色々と辛口コメントをしてきたので、次はメリットに移りましょう



プレステ4版PUBGのメリット

 

僕が感じたPS4版PUBGのメッリトとオススメポイントは主にこの三点です

・クロスプレイ

・カスタマイズ(十字キー含む)

・PS4のバトロワの中でもリアル

 

一つ一つ中を追って説明していきます。

クロスプレイができる?

 

これはまだ実装されていませんが、近い将来PCとPS4、XBOXONEの間で通信が可能になるかもしれないと言うもの。

PUBG側は以前までソニーがこのクロスプレイに応じない限りPS4ではリリースしないと公言していました。

しかし去年にようやくソニーが折れる形で発売が実現したらしいです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

【PS4】クロスプレイのメリット・デメリット/PUBGがいよいよ発売か!?

クロスプレイに関してはあのフォートナイトでもすでに実装されているので、近い将来確実に来るかと思います。

そうなればPC、PS4すべてのプラットフォームを超えての通信が可能になるので、人口過疎を気にする必要もなくなりますね

僕の場合はPCでプレイしている友達が少ないので、これはかなりデカいメリットです。

PC版同様カスタマイズ可能

 

もう一つのメリットは柔軟なボタンの割り当てとカスタマイズ。

スコープを除く動作を好きなボタンに変えたりすることで自分好みの戦闘スタイルを確立できます。

また十字キーが意外と便利で、手榴弾を投げたりサブウェポンに切り替えたりなど意外と便利です。

PS4の中でもリアルなバトロワ

 

僕は以前、PS4でプレイできるバトロワゲーについて記事でまとめました。

PS4でプレイできる・人気バトルロイヤルゲームのおすすめをご紹介・フォートナイトなど

いくつものバトロワゲーを通して思ったことは、PUBGはとにかくリアルと言うこと。

銃の挙動はもちろん、戦略、立ち回り、アイテムの使い方など他のゲームとは比べ物にならないぐらいのサバイバル感を体験できます。

それが今でもPUBGが人気の理由かもしれませんね。

僕は個人的にこの雰囲気メチャクチャ好きです(笑)

PUBG違いまとめ

 

以上がPS4版、PC版PUBGの比較でした。

少々辛口レビューも多かったですが、冒頭に述べた通りバトルロワイヤルゲームとしては面白いので、是非一度お手頃なゲーミングモニターなどと合わせてプレイしてみてはいかがでしょうか!!!

それと僕は以前にPCで「マウスパッドで勝率は変わるのか?」、「ゲーミングモニターでPUBGをプレイしてみた」などの記事も書いているので、是非そちらもご覧ください!

マウスパッド×ゲーミングPCでFPSの勝率は変わるのか?PUBGとBF5を実際にプレイしてみた

I-O DATAのゲーミングモニターをレビュー・10年前のモニターと比較した結果…おすすめ過ぎ

それとユーチューブの方でもPUBGに関する動画を多数出しているので、そちらもよろしければ見てみてください!

以上になります。

では!

ピックアップ記事

  1. 三途の川と賽の河原は今でも日本に実在する?恐山と加賀の潜戸に伝わる都市伝説
  2. 【都市伝説】月の石とは?国立科学博物館で実物を見てきた
  3. 映画の始まりはハリウッドではなかった?フィルムの歴史と都市伝説を解説
  4. 【都市伝説】ネッシーの正体は水獣ケルピーだった?伝説のクロウストーンに隠された謎…
  5. 【都市伝説83選】日本と世界に散らばる面白い都市伝説をまとめて公開(神話・心霊等…

関連記事

  1. ガジェット/レビュー

    超初心者向け:ゲーミングPC、作業用パソコンの選び方を解説

    仕事用の高性能パソコンやゲーミングPCの購入を検討している方にとって、…

  2. パソコン

    未経験者がwebコーディングの仕事を始めて1ヶ月経った感想

    webコーディングの仕事を始めて丁度1ヶ月が経過しました。先月…

  3. ガジェット/レビュー

    【ホリクラシックコントローラーが凄い】スイッチでスマブラSP、ゼルダなどにも対応:感想レビュー

    スマッシュブラザーズ・スペシャルがついに発売されましたが、それに伴いホ…




都市伝説記事おすすめ

人気の記事

最近の記事

  1. ゲーム紹介/レビュー

    バイオハザードRE2発売!過去作との違いやストーリー・体験版・限定版の特典などを…
  2. 旅行

    井の頭公園(彫刻園)で芸術鑑賞。【北村西望・平和記念像】
  3. ガジェット/レビュー

    [PC購入者向け]HDDとSSDの違いを簡単に解説
  4. ブログ/雑記

    日曜日が憂鬱な原因・症状と対策/小さな発見と感動が明日を変えます
  5. パソコン

    【Brackets導入方法】初心者でもWebサイトをコーディングできる無料のエデ…
PAGE TOP