ゲーム紹介/レビュー

【バトルフィールド5】最新バトロワモードのおすすめと評価感想【ファイアーストーム】

どうも、都市伝説系実況者のmsyです。

ついにBF5にバトロワモード・ファイアーストームが登場しました。

僕はすでに数10回はプレイしましたが、ゲーム性、雰囲気、武器、全てを含めてメチャクチャ面白いです。

今回はそんなBF5のFirestormについて、PUBGなど他のバトロワゲーと比較しながらご紹介します。



BF5でバトロワをプレイ

 

まず、ファイアーストームでは最大64人で最後の一人(もしくは1チーム)になるまで戦うことになります。

バトルフィールド5と言えば大規模な戦闘と建物さえも破壊してしまうリアルさが売りのゲームです。

今作で5作目のナンバリングタイトルですが、そのゲーム性は今作(バトロワ含む)にもしっかりと引き継がれています。

ここではまずBF5の主な概要についてご説明します。

Firestormの変化するマップ

 

ゲーム性は従来のバトロワゲームと同じですが、細かい点で違いが観られます。

まず一つ目は何といってもマップでしょう。

まだリリースして間もないので雪マップのみですが、かなり広いです。

PUBGまでとはいきませんが、個人的な感覚だとコールオブデューティー・ブラックオプス4より少し広いぐらいです。

さらファイアーストームでは天候が目まぐるしく変化します。

例えば、今まで晴れだった天候がいきなり吹雪に変わったりするため、敵の位置を把握しづらくなったっりします。

これは逆に敵に発見されにくくなるチャンスでもあるので、初心者プレイヤーでも生き残りやすいです。

このように今までのバトロワには無かった気候の変化による新たな戦略も面白いポイントの一つですね。

炎のストームから逃げる

 

バトロワゲームの脅威の一つと言えば、迫りくる嵐でしょう。

従来のゲームでは電撃を帯びた嵐に追われるプレイヤーも多かったと思いますが、今作ではその名の通り、炎の嵐から逃げることになります。

もう恐怖感ハンパないです(笑)

ストームに飲まれると建物も全壊しますので、もちろんプレイヤーもダメージを負うことになります。

終盤らへんはもう逃げ場のないぐらい炎のストームが迫ってくるので、やはりバトロワの脅威は「人」だけではないのだと改めて感じますね(笑)

武器がスゴイがアタッチメントは…

 

BF5の本編と言えば第二次世界大戦を舞台にしたマップや武器などが数多く登場しますが、その部分もバトロワモードにしっかりと引き継がれています。

そしてこれはデメリットと捉える人もいますが、武器のカスタマイズはできないです。

例えばアタッチメント(スコープや拡張マガジン)を付け替えたりすることは出来ず、落ちている武器に元から付いているか、そうではないかが決まっています。

上の写真も拾った時点でスコープがついていました。

「バトロワの醍醐味はアタッチメントのカスタマイズだろ」…と考える人も多いかもしれませんが、逆にそれが面倒という人も多いですよね。

まあ賛否はともかく、ファイアーストームではこれらのカスタマイズ機能がないので、従来のバトルロワイヤルゲームと比較して試合展開も少し早い印象ですね(もちろん64人対戦ということもありますが)。

僕個人としてはこっちの方が短時間で気軽に遊べるかな、と思いましたね。ここに関しては個人的な感想ですけど(笑)

PUBGとエイムを比較してみた

 

タイトルの通りですが、敵にエイムが合いやすく初心者でも倒しやすいです。

バトロワモードとは言えBF5 の操作性のままファイアーストームをプレイできるので、マルチに慣れている人ならエイムもそれ程苦労することはないかと思います。

例えばPUBGでは撃った後の反動(リコイル)が激しく、初心者だと敵に弾が当たりにくいです。

ここら辺に関しては以前の記事でも書きましたので、そちらも参考にしてほしいです。

話を戻しますが、ファイアーストームでは反動も少なく、僕みたいな下手プレイヤーでもそこそこキルできます。

エイム、操作性など、どちらかと言うとBO4 のバトロワモード「ブラックオプス4」に近い印象ですね。

戦車とヘリがスゲェんじゃ!

 

このゲームではまさかの戦車までもが登場する大胆ぶりです。

「これゲーム崩壊するだろ…」と思っても大丈夫です。

しっかりと対戦車用の武器もあるので、1プレイヤーでもアイテムを上手く使えば倒せます!

例えばこの動画の45分50秒当たりで僕の乗った戦車がロケランなどで襲撃され、最後には破壊されてしました。

逆に乗り物は柔軟な機動力が欠けるので、意外と不利な場合もあるかもしれません。

一応ヘリもありますが、自分が乗ったときは攻撃などはできませんでしたね。(できるかもしれませんが)



PS4、PC最高峰のゲーム画質

 

ゲームを紹介するとき毎回言っているような気がしますが、あえて言わせてください。

「画質がスゴイ」

先ほどから写真を載せているのでわかるかと思いますが、エグイぐらい画質がきれいです。

時折発生する吹雪なんかもめちゃくちゃリアルですし、壮大な山景色なんかも見事に再現されています。

ちょっとバトロワとは関係のない話になってしまいましたが、これだけのゲーム体験ができるなら十分に買う価値はあるかなと思いますね。

ファイアーストーム・まとめ

 

以上がBF5のバトロワモードのご紹介でした。

普通のマルチモードでさえ面白いバトルフィールド5がパワーアップしたのですから、つまらない訳がないです。

バトルロワイヤルゲーが好きなら是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか!!

ちなみに僕は以前にBF5マルチの感想やPS4でプレイできるバトルロワイヤルゲームのご紹介なども記事にしているので、よろしければこちらもどうぞ↓

【BF5】初心者がバトルフィールド5の評価感想、おすすめな点をまとめる・モードとバトロワが凄い?

PS4でプレイできる・人気バトルロイヤルゲームのおすすめをご紹介・フォートナイトなど

あとユーチューブの方でもプレイ動画を多数出しているので、そちらもご参考になると嬉しいです。

以上です。

では!

ピックアップ記事

  1. 三途の川と賽の河原は今でも日本に実在する?恐山と加賀の潜戸に伝わる都市伝説
  2. 【都市伝説83選】日本と世界に散らばる面白い都市伝説をまとめて公開(神話・心霊等…
  3. 【都市伝説】月の石とは?国立科学博物館で実物を見てきた
  4. 【都市伝説】ネッシーの正体は水獣ケルピーだった?伝説のクロウストーンに隠された謎…
  5. 映画の始まりはハリウッドではなかった?フィルムの歴史と都市伝説を解説

関連記事

  1. ガジェット/レビュー

    パソコンのメモリの役割とオススメ(PC初心者向け)

    そもそもメモリの機能ってなに?メモリは複数のファイ…

  2. ガジェット/レビュー

    ゲーミングPC購入者向け:グラフィックボードの性能とオススメ

    3Dソフトなどを使う重たい作業、ゲームなどをする場合、グラフィックボー…




都市伝説記事おすすめ

人気の記事

最近の記事

  1. ゲーム紹介/レビュー

    マウスパッド×ゲーミングPCでFPSの勝率は変わるのか?PUBGとBF5を実際に…
  2. ブログ/雑記

    米津玄師のおすすめ名曲ランキングTOP7をご紹介・Lemonや打上花火、Lose…
  3. 都市伝説

    知ってはいけない?月の都市伝説まとめ:古代文明や宇宙人、巨人との関係
  4. ガジェット/レビュー

    【Steam】セールがすごい?ゲーミングPCを買った初心者にこそおすすめしたいゲ…
  5. ブログ/雑記

    【体重増やし方】平均−15キロだった僕、太る方法を本気で語る
PAGE TOP