都市伝説

「ナチスの黄金列車」は実在した?200億の消えた財宝とその正体とは【都市伝説】

皆さん、世界には未だに発見されていない金銀財宝が数多く存在する事をご存知だろうか。

日本ではあの徳川家康が残したとされる徳川埋蔵金が有名だが、似たような事例がヨーロッパにも存在するのだ。

その1つが、かつてヒトラーが猛威を奮っていた時代に,ナチス・ドイツが残したとされる

「ナチスの黄金列車」

今回はそんな黄金列車の謎とそれが実在するかもしれない場所についてご紹介していこうと思う。



ナチスの黄金列車と都市伝説

 

第二次世界大戦時、ナチス・ドイツが集めた大量の財宝を積み、戦争後に突如として姿を消した「ナチスの黄金列車」

そこに積まれた金銀財宝は約200億近くにも登ると言われており、約70年間もの間、人々を魅了する都市伝説として語られている。

ナチスの黄金列車 イメージ

そのロマンと謎を求めて世界中のトレジャーハンター達が捜索に挑んだらしいのだが、最終的にはどれも失敗に終わっているのだとか。

ポーランドで黄金列車が発見される

 

しかし近年になり驚くべきニュースが世界を騒がせた。

その内容はドイツ人とポーランド人、2人のトレジャーハンターにより「ナチスの黄金列車が遂に発見された」というもの。

彼らは70年ほど前に、黄金列車を埋める作業に関わった男性からその場所を聞く事に成功したのだ。

ここの詳細は後ほど説明するが、その列車が発見されたとされる場所は、かつてドイツ軍の配下でもあった街、ポーランドのヴァウブジフにある超巨大トンネル。

と言うのも、彼らは地中探知レーダーを使ってそのトンネルを捜索したところ、なんと長さ120メートル以上の列車の反応を捉えたのだとか。

レーダーがとらえた黄金列車の姿

 

ここではお見せできませんが、そのレーダー画像を確認したところ、黄金列車と予測できる様々な特徴も見て取れた。

そのレーダーに映った特徴を挙げてみると、

・長方形の長細い物体
・電車の連結部分
・列車上部に設置された大砲

などが挙げられる。

ナチスの黄金列車 イメージ

画像はイメージです

1番最後にご紹介した例を解説すると、黄金列車は大砲などを積んだ装甲列車だったらしく、まさにその痕跡がレーダー画像に写り込んでいるのだ。

政府も99%認定した黄金列車の姿

 

そして彼らの証言を元に、ポーランド政府も同じように現地を探索したらしく、結果として99%の確率で列車が地中に埋まっていると正式に公表したのだ。

一応、政府は黄金列車が埋まっているとは断言していないが、トンネルの中に列車がある事は間違いないだろう。

黄金列車が埋まるトンネルの謎

 

ここからはそんな黄金列車が眠るとされるトンネルについて紐解いて行こう。

この超巨大トンネルは、かつての大戦中に「リーズ」と言うプロジェクト名で掘られたものらしく、日本語にすると「巨大」と言う意味らしい。

ここは兵器製造や防空壕として扱われていたらしく、一説ではナチス軍はこの入組んだ迷路の様なトンネルに、金銀財宝を隠したと語られている。 

また、このトンネルはヴァウブジフの街にある城「クションシュ城」の地下にも存在し、さらにここは、かつての大戦中にナチス軍が司令本部として使っていたとも言われている。

ナチスの黄金列車 クションシュ城

トンネルの上に軍の司令部があったという事は、その地下道も財宝を隠すような、何かしらの重要な役割を持っていたと推測することもできる。



トンネルはクションュ城以外にも存在する

 

さらにこのトンネルはクションシュ城だけでなく、この地域の至るところに存在しているらしく、一部は観光地として一般客も入ることが可能だ。

しかし地下に眠る列車の存在を認めた政府は、混乱を避けるため、正確な場所は正式には公表していない。

けれど今現在、大体の位置は周知されており、黄金列車を発見したトレジャーハンター曰く、

「クションシュ城から3km離れた線路脇の土手に埋まっている」

とささやかれている。

さらにその土手にはかつて

・トンネルがあり
・そこを爆破して財宝を積んだ列車を埋めた 

と推測しているのだとか。

なぜ黄金列車を掘り起こさないのか

 

そしてこの発表から4年の月日が流れた2019年現在、黄金列車の発掘作業が開始されたとの情報は未だに出てきていないのだ。

それはなぜか?

一部報道ではその黄金列車があるとされるトンネル周辺には、戦争時に埋められた不発弾などが残っている可能性があるからだ。

掘り起こした時に世界がひっくり返る?

 

そしてここからは個人的な考察だが、列車を掘り起こさない理由とは他にもあるのでは?と個人的に思っている。

1番の理由は掘り起こしては行けない物が出てくる可能性がある、と言うことではないだろうか。

当時ヒトラーは戦争の軍資金を貯めるべく、周辺国々、ユダヤ人から多額のお金を集めていた。

ナチスの黄金列車 財宝

中には略奪まがいのも行為も数多く行ったらしく、この黄金列車の中には200億相当の芸術品や金塊などが眠っていると言われている。

そしてもしそこから当時の「正義と悪」が逆転してしまう物が見つかってしまったら?

歴史を書き換えなければならない物が発見されてしまったら?

日本で言うと、日光東照宮に眠る徳川埋蔵金も同じ理由から掘り起こされないと言われています。

ナチスの黄金列車 日光東照宮

【日光東照宮】関東一の人気観光スポットご紹介!家康の謎に満ちたパワースポットが凄すぎる

そしてそれらが本当に略奪品だとしたら責任は一体誰か持つことになるのか?

もしかすると、黄金列車が掘り起こされない理由は我々が思っているよりも、さらに複雑な理由なのかもしれない。



引用:参考文献
BBC
CNN
AFP BB NEWS
SankeiBiz×SANKEI EXPRESS

ピックアップ記事

  1. 【都市伝説】月の石とは?国立科学博物館で実物を見てきた
  2. 映画の始まりはハリウッドではなかった?フィルムの歴史と都市伝説を解説
  3. 【都市伝説】ネッシーの正体は水獣ケルピーだった?伝説のクロウストーンに隠された謎…
  4. 三途の川と賽の河原は今でも日本に実在する?恐山と加賀の潜戸に伝わる都市伝説
  5. 【都市伝説83選】日本と世界に散らばる面白い都市伝説をまとめて公開(神話・心霊等…

関連記事

  1. 都市伝説

    心霊現象の条件とは20Hz以下の周波数だった?心霊スポットの謎と父親の怪奇現象

    皆さん、心霊現象やその類の話を信じていますでしょうか?心霊現象…

  2. 東京観光

    【都市伝説】天狗は1400年前に実在した?その正体と高尾山に眠る伝説を解説

    皆さん天狗の伝説が今なおを日本に数多く残っていることは有名ですね。…

  3. 都市伝説

    神隠しの真相とは「かくれんぼ」だった?その意味と方法が怖い【日本の都市伝説】

    どうもmsyです。本日ご紹介するトピックは、日本で古来から現代…

  4. 海外・英語

    吸血鬼は存在する?海外に蘇ったヴァンパイアと4000年の謎・都市伝説を検証

    どうも、都市伝説ハンターのMSYです。吸血鬼と言うと中世などで…

  5. 都市伝説

    日本史上最強の格闘家・武術家「武田惣角」が凄すぎたのでご紹介・大東流合気柔術を広めた男

    どうも都市伝説ハンターのmsyです。皆さん最強の格闘家って誰だ…




都市伝説記事おすすめ

人気の記事

最近の記事

  1. ブログ/雑記

    【成長あるある】子供の頃と今を比べた結果…健康・プライベート面でも変化してるかも…
  2. 都市伝説

    「ナチスの黄金列車」は実在した?200億の消えた財宝とその正体とは【都市伝説】
  3. 海外・英語

    留学経験者が語るDMM英会話をすべき理由+おすすめなポイントと効果
  4. ゲーム紹介/レビュー

    マリオメーカー2を遊んだ感想とレビュー・オンラインに繋げば永遠に遊べるソフト
  5. 不思議なニュース

    【都市伝説?】インドでイエティの足跡見つかる!?小惑星「アポフィス」が地球に接近…
PAGE TOP