ブログ/雑記

【体重増やし方】平均−15キロだった僕、太る方法を本気で語る

一般社会では「体重は基本的に減らすもの」「痩せている方が絶対にいい」などと思われがちですが、逆に太りたくても体重がなかなか増やせず、逆にその体型をコンプレックスに感じている人もいるでしょう。

僕もそうでした。身長170センチを余裕で超えているのにも関わらず、体重は52キロ程のいわゆるガリガリ体型。自分では限界まで食べているつもりなのに何故か体重が増えず、ガリガリな体型にコンプレックスを感じていました。

しかし、やみくもに食べるだけの非効率な方法と意識を変えただけで、3ヶ月で8キロもの体重増加に成功しました。

今回は全国の同じ悩みを抱える人たちへ僕の経験をお伝えします。

あくまでも僕に合った方法ですので、オススメ実践法と言うよりは一体験談として読んでください。



一日5食は食べる

 

まず、痩せ型の人にとって一食で大量の食事を取るのは至難の業です。

無理に食べてもモドしたり、胃を壊す原因にもなります。

そこで僕が実践した事は、1ヶ月目はとにかく食事の回数を増やすと言うこと。3食はもちろん、15時や21時には必ず何かしらの食事をしていました。

ここでのポイントは、軽い軽食ではダメと言うことです。満腹までとは言わずとも、7分目ぐらいは食べるべきです。

例えばファミレスでパフェなどのボリュームのあるデザートを食べたり、スーパーで売っている菓子パンを複数、カップ麺、おにぎりなど何でもいいです。とにかくお腹に溜めることが大事です。

食事を5食に分ければ、とりあえず気持ち悪くなることはありません。まずは食べる量を徐々に増やし自信を付けていきましょう

これにプラスして、普段の3食は絶対に満腹まで食べる事。5食だからと言って食べる量まで分配していたら限界を超える事はありません。

とにかく食事回数を増やし、胃を拡張していきましょう。これはいわゆる土台作りみたいなものです。

ちなみに僕はこの方法を1ヶ月間続け、約2キロの増量に成功しました。自分の思い通りに体重が増えると今後の自信にも繋がりますよ。

5食になれたら3食に戻す

 

この5食生活に慣れて体重が変化してくると、自然と胃袋が広がり以前よりも「食べること」により慣れてきた筈です。

そしたら次は5食から3食に再び戻しましょう。ただ戻すだけではダメです。他2食分の量をしっかり取る事も重要ですが、この第2ステージで重要なキーワードは「満腹感」です。

腹8分目でも9分目でもダメです。10分目になるまで食べてお腹を膨らませましょう。

それと太るためには満腹にプラスして、自分の思っている限界を超える必要があります。

意外と人は満腹と感じていても、まだお腹に僅かな空きがあったりします。

そこで僕の場合は、昼飯を食べた後には必ずコンビニに行き何かしらの食べ物(主にヨーグルト、スイーツ系を数個)を調達します。

これによりお昼ご飯で限界に達した胃袋をさらに限界突破させます。甘いものをであれば摂取カロリーも高いので、その分の効果も見込めます。

自分の好きな物、例えばスイーツやフルーツ系など何でもいいので、とにかく普段の食事にプラスしていきましょう。

特にフルーツやヨーグルトは水分を多く含んでいるので、食後でもお腹に入れやすいです

もし本当にお腹に入らない様でしたら、最初の1ヶ月間目の様に少し時間を空けて食べても大丈夫です。仕事で忙しい人は尚更です。

時間に余裕のある人は5食を続けても大丈夫でしょう。ここのステージは食べる事に慣れた人、時間に余裕が主に実践するといいです。

意外と見落としがちな姿勢と体の関係

 

少し話がズレますが、姿勢は本当に人が生活する上で物凄く重要な役割を担っています。

子供は姿勢が悪いと脳が小さくなってしまい、学習能力ややる気の低下にも繋がるといわれています。

さらにこの悪い姿勢、いわゆる猫背は食事の量や消化、肺などにも悪影響を与えると言われています

という事で自他共にかなりの猫背だと認めている僕は、体重を増やす+姿勢を正すことを意識しました。

結論を言うと、食べる量に結構な効果をもたらしたかと思います。

食べ物がよりがスムーズにお腹を通って胃に運ばれる感覚を覚えた事、さらに前よりも消化が良くなったのか、胃もたれなどを起こさなくなりました。

猫背を治し、正しい姿勢で食べるだけでも効果は違ってくると実感しました。

4ヶ月での成果と体重

 

僕はこれらの方法で体重52から60キロまで増やしました。

ここまでしつこく書いてきましたが、意識、習慣、量をコントロールするだけで必ず効果は現れます。

しかし、身体の異変を感じたら直ぐに中止して下さい。こんな事で体を壊すぐらいなら痩せていた方がいいです。

最初にも触れた通りあくまで僕に合った方法ですので、実践するかどうかは自己責任でお願いします。

最後に体重が増えて良かった事をまとめます。

 

・服が丁度良く着れるようになった(以前はSサイズとMサイズの中間で、どちらも中途半だった)

・半袖を着ても違和感が無くなった

・周りからのガリガリという印象が抜けた

・姿勢が良くなり、猫背やO脚が治った

・坊主に近い髪型にしても違和感がなくなった

食べ残しが減った

etc…

 

などの効果が現れました。

とは言いつつまだ平均体重よりほんの少し軽いので、とりあえずはそこを今後の目標にしていこうと思います。



ピックアップ記事

  1. 【都市伝説】月の石とは?国立科学博物館で実物を見てきた
  2. 【都市伝説83選】日本と世界に散らばる面白い都市伝説をまとめて公開(神話・心霊等…
  3. 三途の川と賽の河原は今でも日本に実在する?恐山と加賀の潜戸に伝わる都市伝説
  4. 映画の始まりはハリウッドではなかった?フィルムの歴史と都市伝説を解説
  5. 【都市伝説】ネッシーの正体は水獣ケルピーだった?伝説のクロウストーンに隠された謎…

関連記事

  1. ブログ/雑記

    【ブログのネタ切れ対策】アイデアが出ない原因と解決方法:PV数でアナタの価値は決まらない

    日々ブログを通して情報発信をしていると、誰でも一度はブチ当たるかもしれ…

  2. ブログ/雑記

    WHOが認定したゲーム障害の症状とは?ゲーム依存症でもお金が稼げる時代になった

    今回は珍しくオピニオン記事です。少し前にWHO(世界保健機関)…

  3. ブログ/雑記

    【英語が話せないを解決】 ライティングで「自分で英語を組み立てる力」から始めよう

    僕は英語学習、特に学校での英語教育において最も重要な事は「自分で英語を…

  4. ブログ/雑記

    MSY-TRAVEL(msy)のプロフィール

    このページをご観覧頂きありがとうございます。当Webサイト「M…

  5. ゲーム紹介/レビュー

    【PS4】クロスプレイのメリット・デメリット/PUBGがいよいよ発売か!?

    2018年9月、ソニーがps4をクロスプレイに対応させることを正式に発…




都市伝説記事おすすめ

人気の記事

最近の記事

  1. ガジェット/レビュー

    [PC購入者向け]HDDとSSDの違いを簡単に解説
  2. ゲーム紹介/レビュー

    【ブログ運営報告・1月】超有名ユーチューバーが記事をツイート。アドセンスの単価と…
  3. 海外・英語

    【この社長がスゴい!】今世界が注目する実業家・社長を選抜してまとめて紹介
  4. ブログ/雑記

    【成長あるある】子供の頃と今を比べた結果…健康・プライベート面でも変化してるかも…
  5. ゲーム紹介/レビュー

    PS4の便利なアプリの紹介とオススメ。リモートプレイでスマホでもゲームを
PAGE TOP