旅行

リバプールの観光スポットをご紹介!大聖堂から観れる絶景が凄すぎる:イギリス観光のおすすめ

どうもMSYです。

僕がイギリス・イングランドを旅した中でダントツで感動が大きかった場所…

それがリバプールです!

かつて海商都市として栄えたリヴァプールが、現在では世界遺産に登録された美しい街並みは勿論、ビートルズゆかりの地としても知られています。

今回はそんなリバプールの観光スポットや東京タワー並みの大絶景をご紹介します!

まずはオックスフォードから電車でリバプールへ

 

前回の記事でもご紹介したオックスフォードから8時発の電車でリヴァプールを目指します。

オックスフォードの観光情報についてはこちらをどうぞ。

【イギリス】オックスフォードがおすすめ!ロンドンから1時間の歴史的な人気観光地・大学をご紹介

途中でイングランドの都市の一つ、バーミンガムを通過し、1時過ぎにリヴァプールへ到着しました。

相変わらず冬のイングランドは濃い霧が濃く、電車が大幅に遅れてしまいました。

イギリスでら電車遅延が結構あるので、注意が必要です。



イギリス有数の人気観光地・リヴァプール

 

リヴァプール駅を抜けると早速巨大な建物が現れます。

こちらはワールドミュージアムと呼ばれる美術館で、大英博物館みたいに様々なジャンルの展示がされている様です。

今回は子供向けのイベントが開催されていました。

上には超巨大なシュレックの飾りが(笑)

さすがイギリスはアートが盛んな国だけあって、その規模も想像を絶するものばかりですね。

リバプール駅から徒歩でマージーサイド海洋博物館へ

 

ここから徒歩で海沿いにあるマージーサイド海洋博物館を目指します。

ちなみにこの日は非常に霧が濃く出ています。

しかしリヴァプールの街並みは非常に美しく、オックスフォードと比べて現代的な建物が多いです。

彫刻なども街のあちらこちらに設置されています。

さらに街全体がかなり広い為、交通の便が充実しております。僕は完全に徒歩だけで街を周ったのですが、メチャクチャしんどいのでバスなどの交通機関を使うことをオススメします。

観光におすすめなマージサイド博物館

 

リヴァプール駅から寄り道しながら歩き、ようやく海沿いのマージーサイド海洋博物館に到着しました。

この博物館ではリヴァプールが貿易を通してどの様にして栄え発展したのか知ることができ、さらに古代から現代までの街並みや当時使われていた様々な道具の模型などが再現されています。

まだまだ内部は広く、イギリス海軍の歴史やタイタニック号の沈没事件に関する説明や模型などもあります。

イギリスで最も重要な港町だった歴史もあり、海に関する様々な事件や出来事などの展示や情報が他の博物館に比べて圧倒的に多です。

海洋貿易や海軍などに興味のある方などにオススメの博物館です。

博物館の隣ではフェリーに乗れる

博物館を出てすぐ近くにフェリー乗り場があります。

記念にと思い乗ってきました。

相変わらず霧がスゴイですがリバプールの川沿いをゆったりコーヒーを飲みながら周れるので、個人的にはおすすめです!

街並みが凄い!?旅行者におすすめなテートリバプール

 

次に訪れたのはこちら、テートリヴァプールと呼ばれる美術館と多くのショップが一体になっているエリアです。

海洋にまつわる物は勿論、様々なジャンルの商品が売られています。

なぜかゼルダのグッズがあったり、他にも食べ物やリバプールならではの製品など沢山の記念品などが売られています。

ちなみに先程のマージーサイド海洋博物館を含めたここら一帯は「アルバートドック」と呼ばれており、リヴァプール観光でも人気のエリアとなっています。

美術館巡りだけでなくショッピングなどにも向いているので、観光の際には是非訪れてみるといいかもしれないです。

夜景も美しく見応えがあります。

テートリヴァプールを満喫した後は、ここから駅方向へ戻りながら宿へ向かいました。書き忘れましたが、駅周辺は中々栄えているので、レストランやバー、ショッピングモールなども見所の一つです。

旅行者の多い地域でもあるので、宿やホテルなどもすぐに見つかります。

勿論、念のため予約しておいた方がいいですけどね。

美術館を満喫したいならウォーカーアートギャラリー

 

3日目の一発目に訪れたのは、こちらのウォーカーアートギャラリー

のはずだったのですが、あまりにも朝早くに着いた為まだ開いてませんでした。

開館時間は10時からなので、注意が必要です。

館内は一階と二階に分かれており、一階は主に彫刻作品が展示されています。

そして二階は主に絵画と期間限定の特別展示があります。

個人的には特別展示の作品がすごかったです。見事に僕の好みでした。

イギイスは本当にアートの発想が自由というか、国の人々も娯楽の一種として楽しんでいるので、クウォリティもかなり高い印象です。

そしてリヴァプールで一番の目玉となった場所、リヴァプール大聖堂へ向かいます。



イギリス旅行で断トツ良かった・リバプール大聖堂

 

美術館から道に迷いながらなんとか辿り着いた教会、それがこちらのリヴァプール大聖堂です。

 その姿は遠くから見てもかなりデカいですがさらに内部は他の教会に比べてかなり広く、神々しい雰囲気を存分に感じられます。

しかしこの教会最大の特徴は、屋上に登りリヴァプールの街並みを一望できるという事です。

ちなみにこの教会の高さは101メートルを誇り、イギリスの教会の中では最も大きいそうです。

それをたったの5ポンドぐらいで登ることができます。

最下層から途中までエレベーターを使い、長い階段を登っていきます。

イングランド有数の大絶景!旅行するならダントツでおすすめ

リバプール大聖堂の屋上に辿り着くと、この壮大な景色を見ることができます!

 

とんでもなく壮大です! 正直オックスフォードの教会から見た光景よりも凄いです。

あまり期待せずに訪れたのですが、いい意味で期待を裏切ってくれました。

霧も治っていたので、大絶景を堪能できました。

これがたったの5ポンドで登れてしまう事にも驚きです。

リヴァプールに来た人は絶対に行ってください。ここから観る景色は本当に感動します!

イギリス旅行者には絶対におすすめなリバプール

 

短い滞在でしたが本当に大満足の街でした。

イングランド旅行を検討している方には絶対に訪れてほしい場所ですね。

ビートルズ好きならより一層楽しめると思います。

先ほども書きましたが、リヴァプールは思った以上にでかい都市なので、最低2日間滞在した方がいいかもしれないです。

おすすめの宿泊施設

僕がリヴァプールで宿泊した場所は「Hatters Liverpool」という宿です。

宿内に何匹も猫殿が何匹もおり、メチャクチャ癒されます。

20人程の大部屋でしたが、1700円と値段も安かったです。ちなみに朝食付きでした。

相部屋が気にならない人にはオススメかもしれないです。

ピックアップ記事

  1. 【都市伝説83選】日本と世界に散らばる面白い都市伝説をまとめて公開(神話・心霊等…
  2. 【都市伝説】ネッシーの正体は水獣ケルピーだった?伝説のクロウストーンに隠された謎…
  3. 映画の始まりはハリウッドではなかった?フィルムの歴史と都市伝説を解説
  4. 【都市伝説】月の石とは?国立科学博物館で実物を見てきた
  5. 三途の川と賽の河原は今でも日本に実在する?恐山と加賀の潜戸に伝わる都市伝説

関連記事

  1. 旅行

    多摩湖自転車道を通って絶景の夕日を観に行く。おすすめの東京サイクリングスポット

    東京都は西へ行くにつれて自然豊かな景観に変わっていく為…

  2. 海外・英語

    【ホリエモン】英語の多動力を読んで真剣に考えた。感想レビュー

    英語を話したいと思う人は日本に多く存在するだろう。しかし、最初…

  3. 海外・英語

    吸血鬼は存在する?海外に蘇ったヴァンパイアと4000年の謎・都市伝説を検証

    どうも、都市伝説ハンターのMSYです。吸血鬼と言うと中世などで…

  4. 旅行

    沼田健康ランドは群馬県でおすすめの宿泊施設だった アクセス方法や料金、感想まとめ

    群馬県への旅行を検討している方で、なるべく宿代を抑えたいと思っている方…

  5. 旅行

    井の頭公園(彫刻園)で芸術鑑賞。【北村西望・平和記念像】

    武蔵野市、吉祥寺の人気スポットと言えば井の頭公園が最初に思い浮かびます…




都市伝説記事おすすめ

人気の記事

最近の記事

  1. 都市伝説

    心霊現象の条件とは20Hz以下の周波数だった?心霊スポットの謎と父親の怪奇現象
  2. ブログ/雑記

    スマホでブログ記事って書けるの?初心者がパソコンと使い分けて気づいたメリット・デ…
  3. 旅行

    【都庁展望台】新宿で絶景を観よう。無料で観れる東京の夜景
  4. 都市伝説

    日本に伝わる伝説の妖怪・予言獣「件」の都市伝説
  5. ブログ/雑記

    【体重増やし方】平均−15キロだった僕、太る方法を本気で語る
PAGE TOP