ゲーム

【PS4】クロスプレイのメリット・デメリット/PUBGがいよいよ発売か!?

2018年9月、ソニーがps4をクロスプレイに対応させることを正式に発表した。

ユーザーにとっては待ちに待った発表であると共に、今後の展開なども気になるだろう。

そこで今回は、ソニーのクロスプレイによって今後のPS4所有者にとってのメリットやデメリットなどをまとめていく。

クロスプレイとは、異なるプラットフォーム(ゲーム機)で対戦や通信を行うことが出来る機能だ。

例えばPS4とXbox、PCとニンテンドースイッチのような様々なゲーム機での通信プレイが可能になる。

元々PS4以外は、このクロスプレイが既に可能であったが、ソニーだけはこれを認めず自社のPS4だけでの通信プレイにこだわりを見せてきた。

理由としては、ソニーのPS4は他のゲーム機本体に比べて抜群の売上があり、その為プレイヤーの人工なども安定している事が第一に挙げられる。

他にもチーター対策など様々な説があるが、プレイ人工が理由でCODやBFなどのシューティングゲームはPC版ではなく、あえてPS4版を買う人も中にはいるのだとか。

そんな中でのクロスプレイ対応の発表。今年の6月まではクロスプレイに否定的だったソニーだが、その決断の裏には近年流行中のバトルロイヤルゲームの影響が大きいのは確かだろう。



バトロワゲームから見るソニーの損失

 

先ほども書いた通り、昨年からのバトルロイヤル要素を含んだゲームが一般ユーザーの間でも爆発的にヒットしている。

特にフォートナイトは全てのプラットフォームでの発売により、今尚世界中で驚異のユーザー数と課金による売上を記録している。

そしてフォートナイトが流行る前、昨年のバトルロイヤルゲームのブームを巻き起こしたタイトルが「PUBG」だ。

このPUBGは昨年大流行し、売上本数は現在までに5000万本、ユーザー数は世界で4億人を超える。もちろんXbox one とスマホでもリリースされ、他プラットフォーム間での対戦も可能である。

しかし、そんな超ビッグタイトルのPUBGを唯一リリースできなかったのがソニーのPS4だ

他プラットフォーム間でのクロスプレイを認めないソニーと、クロスプレイ前提でリリースしたいPUBGの会社(Bluehole)の意見の食い違いが原因だった。

どちらかが折れればPS4での発売も可能であったが、結果的にそれは実現化せず、両社にとって何一つメリットの無い状態であった。

その事もあって、それ以降PS4でのクロスプレイはほぼ絶望的という認識が多くのユーザーに広まった。

しかし、今回この問題が解決したことによりPS4でのPUBG発売も十分現実味を帯てきた。

双方の会社、一般ユーザーにとってもデメリットとなっていたクロスプレイの実装により、さらにゲームの多様性が広がったとも言える。

クロスプレイのメリット

 

クロスプレイの実装によるメリットをまとめると

・他のゲーム機を持っているフレンドと遊べる

・マッチングがしやすくなる

・プレイ人工の増加により過疎りにくい環境になる

・PUBGなどのタイトルが発売される可能性がある

などが挙げられる。

特にクロスプレイを強く推奨してきた大手ゲーム会社、ベセスダソフトワークスにとっては今後の展開に大きな一歩となることは間違いない。

スマホでも展開しているエルダースクロールレジェンズはクロスプレイでのプレイ環境が必要不可欠であると同時に、今後も他プラットフォーム間でのプレイ環境を想定したゲームがあらゆる制作会社からリリースされることが予想されるからだ。

しかし一方でクロスプレイ実装を客観的に見た時、いかのくデメリットも挙げる事ができる

意外な落とし穴、クロスプレイのデメリット

 

こちらもまとめてみると、

・オンラインプレイでのチーター問題(記事参照

・マウス使用による優位性

・フレームルートによる若干の優位性

・PS4でソフトを買う必要がなくなる

などのデメリットが見えてくる。

特にチート導入による改造が可能なPCとのクロスプレイは、販売先の会社がチーター対策をしない限り、最悪の環境でプレイすることになる。

最近ではPUBGでのチート行為により、1300万人以上がアカウントをBANされたのだとか。

https://jp.automaton.am/articles/newsjp/20181003-77330/

他にもマウス使用問題はプレイヤースキルに大きな影響を及ぼすが、クロスプレイをしたくない人はps4専用の部屋でもプレイできるとの噂がある。

この点だけを見ると、ソニーが明言したように「PS4サーバーでのプレイが最も良い環境だった…」なんて事も今後の展開次第では十分に考えられる。

まとめ

 

ソニーによるクロスプレイ対応の発表は、先程も書いたようにユーザーにとっては十分なメリットをもたらすが、以外にもデメリットとなる部分も問題視されている

実際にネットでは肯定的な意見が多いが、ライトユーザーが多いPS4勢にとってはクロスプレイが驚異になると考える人がいるのも事実だ。

ちなみに僕はクロスプレイ推奨派だが、今までと同様にオンラインゲームを快適にプレイする為にもソニーと運営会社には、強い協力の下で話を進めてもらいたい。

正直、PUBGをPS4でプレイできる日が楽しみでならない。

※【追記】

11月16日、PUBGがPS4で12月6日に正式リリースされることが発表されました

ちなみに僕も最近バトロワゲーム(特にフォートナイト)にハマっており、このような検証記事も書きました

【フォートナイト検証】集中力を増やす科学的心理効果を使ったらゲームでも楽々勝てる説

もしも興味があったらぜひ読んでみて下さい!

では




関連記事

  1. YouTube

    マウスパッド×ゲーミングPCでFPSの勝率は変わるのか?PUBGとBF5を実際にプレイしてみた

    どうも、トラベルというサイト名なのに最近全く旅行に行ってないmsyです…

  2. ゲーム

    【PUBG】PS4版とPC版の違いを実際に比較してみた・プレステ版の評価感想

    どうもmsyです。未だに人気の衰えないバトルロワイヤル…

  3. ガジェット

    【レビュー】SHUREのワイヤレスイヤホンが快適でおすすめ・他のイヤホンと比較してみた

    先日ワイヤレスイヤホンを購入しました。それがコチラのSHURE…

  4. ゲーム

    【Steam】Thief Simulatorが面白い!泥棒シュミレーションゲームのおすすめ

    シーフシュミレーターってこんなゲームザックリ言…




人気の記事

最近の記事

  1. ゲーム

    【フォートナイト検証】集中力を増やす科学的心理効果を使ったらゲームでも楽々勝てる…
  2. ゲーム

    エルダースクロール6発表記念:スカイリムの魅力を語る:PC・PS4版のmodはス…
  3. ガジェット

    XperiaとiPhoneの違いを比較:買い替えのメリットとデメリット
  4. 海外

    吸血鬼は存在する?海外に蘇ったヴァンパイアと4000年の謎・都市伝説を検証
  5. 都市伝説

    縄文土偶に隠された謎と宇宙人説
PAGE TOP