ガジェット

[PC購入者向け]HDDとSSDの違いを簡単に解説




そもそもHDD(ハードディスク)とはなにか?

HDD(ハードディスク)とは、データを保存しておく事ができるパーツです。

例えばゲームのセーブデータ、仕事で作成した書類、ソフトのダウンロード先などもこのHDDとなります。

身近な物では、iPhoneのようなスマホも16GB、32GB、64GBなどのように容量によって保存できるデータが限られています。それに伴い価格も変わります。

ちなみに、他のパーツであるメモリなどもハードディスクと同じGB(ギガバイト)と表記されている為よく間違われることが多いですが、全くの別物です。ハードディスクはあくまでもデータ保存が目的です。

現在のパソコンではHDD500GBや1TBなどの大容量のハードディスクが積まれています。価格でいうと500GBのハードディスク単体で約5000円ぐらいです。

他にもSSDというHDDとは別のハードディスクも発売されています。

SSDとHDDの違い

 

ハードディスクには2つの種類があり、一つは先ほど紹介したHDD、そしてもう一つはSSDと呼ばれる物です。

基本的にSSDの役割はHDDと同じです。しかし、いくつか性能面を比較するとHDDとの違いが明確に見えてきます。大雑把にHDDと比較すると……

・読み書きが早い(アップロードやダウンロード時間、起動時間など)

・衝撃に強い

・HDDと比べて静か

などのメリットが挙げられます。デスクトップはともかく、ノートパソコンなど持ち歩きするデバイスではかなりのメリットになります。

マイナス点としては、HDDよりも高価です。外付けHDD500GBが約5000円なのに対して、SSDは同じ容量で2万円近くします。

その為、多くのパソコンでは基本的にHDDが搭載されてあます。もし容量が足りなくなったら、外付けHDDという物で増設可能です。(外付けなので、スペースがとられる)。又はパソコン購入前にカスタマイズしてもらい、パソコン内部に直接増設する事も可能です

また最近のゲームPCでは最初の時点でHDDとSDDが最初から搭載されている場合もあります。こちらも購入時にカスタマイズを依頼すれば外付けハードディスクを買わずに済みます。

もし3Dソフトなどを用いた重たい作業、ゲームなどをプレイする場合はHDD/SSD以外のパーツも重要です。特にグラフィックボードなどはゲーミングpcなどには欠かせない部品です。詳しくはこちらもどうぞ。

 

 

さらにCPUなどパソコンの核となる部品について詳しく知りたい場合はこちらの記事も合わせてどうぞ。分かりやすいように解説しています。

 

 

関連記事

  1. ガジェット

    超初心者向け:ゲーミングPC、作業用パソコンの選び方を解説

    仕事用の高性能パソコンやゲーミングPCの購入を検討している方にとって、…

  2. ゲーム

    レッドデッドリデンプション2・ガチのおすすめサバイバルゲーだった。感想、評価・できる事まとめ

    GTA5の会社(ロックスター)から遂に発売された今年最大のオープンワー…

  3. ガジェット

    パソコン購入者向け:CPUの性能や違いを解説

    CPU=処理速度/サクサク作業ゲーミングPCに関わ…




人気の記事

最近の記事

  1. ゲーム

    レッドデッドリデンプション2・ガチのおすすめサバイバルゲーだった。感想、評価・で…
  2. ガジェット

    空気清浄機で快適な空間を!プラズマクラスターとの併用でより効果的に!!
  3. 旅行

    多摩湖自転車道を通って絶景の夕日を観に行く。おすすめの東京サイクリングスポット
  4. 都市伝説

    【都市伝説】月の石とは?国立科学博物館で実物を見てきた
  5. 集中力が続かないのはブドウ糖、カフェイン不足が原因?集中力を高める食べ物と持続の…
PAGE TOP