日帰り旅行

井の頭公園(彫刻園)で芸術鑑賞。【北村西望・平和記念像】

武蔵野市、吉祥寺の人気スポットと言えば井の頭公園が最初に思い浮かびます。

そして井の頭公園と隣接する場所に、井の頭自然文化園があります。

この場所は、主に動物園として家族連れの方々に人気ですが、一人で訪れる人も少なくありません。

なぜかと言うと、井の頭自然文化園の中には日本を代表する彫刻家「北村西望」の作品を展示している井の頭彫刻園とアトリエがあり、ゆっくりと芸術鑑賞ができる場所でもあるからです。



そもそも彫刻家・北村西望とは?

北村西望は日本を代表する彫刻家の一人であり、今までに数多くの作品を世に残してきました。

その最高傑作と言われている巨大彫刻・平和記念碑(サムネイル画像)はもちろん、多彩な肉体美や石膏、ブロンズなどの素材を使った作品を得意とした彫刻家です。

当時長崎市の依頼で平和祈念像を造り始めるも、様々な迫害行為や予算難にも合ったそうです。不屈の精神力で最後まで決して諦めず、1955年に9.7メートルにも及ぶ超巨大彫刻・平和祈念像を完成させました。

その同スケールの原型が井の頭自然文化園内にも展示されています。

その後も数々の彫刻作品を世に送り出すも、1987年に満102歳で惜しくもお亡くなりになられました。

そんな日本彫刻界の奇才が残した数々の作品が、この井の頭自然文化園内の彫刻館に展示されており、誰でも気軽に見学する事ができます

早速井の頭自然文化園へ

井の頭自然文化園に入るには、400円(一般料金)が必要になります。

しかし、先ほどもお伝えした通りこの自然文化園内には動物園もあるので、芸術鑑賞と両方を楽しむ事ができます。

そう思うとかなり安い料金です。

園内の西側は日本家屋を連想させるような建物や、都立公園では一番太い木「ホオノキ」などを見る事ができます。

西側のエリアは動物園とは違い、自然や彫刻作品などが多いです(彫刻園なので)。

ちなみに上の日本家屋のような場所は童心居といい、とある詩人の書斎を移築したものらしいです。

数千円の代金を払えば数時間中で過ごせるらしいです。

庭には大量の彫刻

平和記念像のある彫刻館を目指して歩いていると、驚くほどの彫刻作品と遭遇します。

こちらの作品は左から「怒涛」、「晩鐘」、「光に打たれる悪魔」という名前の作品で、数々の芸術賞を受賞しました。

この作品がきっかけで作者の北村西望の名前は日本中に広がりました。

こちらは「師範代」と言う名前の作品で、個人的には一番好きです。

見事に表現された武術家の肉体美や、今にも動き出しそうなテクスチャーは、見るものに少しばかりの恐怖と緊張を与えているようです!

写真ではなく実際に観に行くと、この意味がわかります。

このようなユニークで面白味のある彫刻が外にも沢山あります。

そしていよいよ平和祈念像が置かれている彫刻館へと向かいます。

超巨大アートを目の前で観よう「平和記念像」

井の頭自然文化園の左奥にある彫刻館にたどり着くと、このような超巨大彫刻を見る事ができます。

この彫刻の名前は平和祈念像といい、北村西望の最高傑作とも言われております。

全長9.7センチで、石膏直付け法と言う新しい制作方法が使われたらしいです。ちなみにこの平和祈念像は本物ではなく同じサイズ同じポーズの原型として展示されています。完成品は長崎の平和公園にあるそうです。

それを踏まえても近くで見ると非常に神々しく、とにかく巨大です。館内は静かで、神秘的な雰囲気が漂っていました。

話は変わりますが、この平和祈念像は名前のとおり、戦後の平和の象徴として作られました。また戦争に対しても深い意味が込められています。

その思いは手足、顔などの様々なポーズなどから表現されています。

平和祈念像作者の言葉
あの悪夢のような戦争 身の毛のよだつ凄絶悲惨 肉親を人の子を かえり見るさえ堪えがたい眞情 誰か平和を祈らずにいられよう 茲に全世界平和運動の先駆として 此平和祈念像が誕生した 山の如き聖哲それは逞しい男性の健康美 全長三十二尺余 右手は原爆を示し左手は平和を 顔は戦争犠牲者の冥福を祈る 是人種を超越した人間 時に佛時に神 長崎始まって最大の英断と情熱 今や人類最高の希望の象徴 
昭和30年 春日  北村 西望

(引用:ここは長崎ん町|長崎平和公園・平和祈念像

上の引用文からもわかるように、戦争体験者である北村西望の思いや願いが、一つ一つのパーツや表情などにも宿られており、それがより一層この平和祈念像と言う作品を神々しく見せているように感じます。

ちなみに二階や一階下のフロアからも鑑賞できます。

この無の境地に達するような不思議な感覚は、観た人にしかわかりません。

写真ではなく実際に自分の目で見て、何かを感じ取ってください。

この壮大な彫刻作品に心を奪われる事間違いなしです!

まだまだ終わらない、北村西望作品の数々

この平和祈念像がメインの作品である事は間違いありませんが、他にもまだまだ彫刻があります。

彫刻館A館とB館には小さくても力強く伝統的な雰囲気の作品や、実物サイズの繊細な作品なども展示されています。

また館内には解説付きのビデオなどもあるので、北村西望や彼の作品について知りたい方は是非利用してみて下さい。

制作過程に興味のある方はアトリエもおすすめ

最後に彫刻館とは別に、当時のアトリエなどもあります。

普段の彫刻作品だけではなく、平和祈念像の細かい制作過程なども写真付きで知る事ができます。

また北村西望自身についても詳しい詳細が記載されています。

美大や芸大で彫刻を専攻している方には特にオススメな場所です。

井の頭で本格的な彫刻を観よう。

都内にも多くの美術館やギャラリーがありますが、ここは人も少なく、しかも作品のクオリティも非常に高いのでオススメです。

芸術や彫刻が好きな方や美大生、もちろん一般の方が見学しにきても沢山のインスピレーションが得られる事間違いなしでしょう。

興味のある方は是非一度、訪れて見て下さい。



関連記事

  1. 大自然

    【秩父】長瀞渓谷で岩畳を観光。絶景ありの日帰り旅行!

    近年、都心からの日帰り旅行はもちろん、全国的にもその名を広く知らしめて…

  2. 大自然

    【御岳山・ロックガーデン】東京から日帰りで大自然を満喫しよう!

    前回は誰でも気軽に行ける登山スポット、御岳山とその山頂に鎮座する天空の…

  3. パワースポット

    【武蔵御嶽神社】東京都・御岳山にある天空のパワースポットを調査してきた

    東京にある日帰り登山スポット、御岳山をご存知でしょうか?様々な…

  4. 旅行

    多摩湖自転車道を通って絶景の夕日を観に行く。おすすめの東京サイクリングスポット

    東京都は西へ行くにつれて自然豊かな景観に変わっていく為…

  5. 東京観光

    【都市伝説】天狗は1400年前に実在した?その正体と高尾山に眠る伝説を解説

    どうも都市伝説系ブロガーのmsyです。皆さん天狗の伝説が今なお…

  6. 旅行

    【都庁展望台】新宿で絶景を観よう。無料で観れる東京の夜景

    東京には数多くの夜景スポットがあります。特に東京タワーやスカイ…




人気の記事

最近の記事

  1. ガジェット

    MacとWindowsはどっちがおすすめか?実際に両方を使ってみた感想や違いを解…
  2. YouTube

    【Premire Pro】初心者はAdobeソフトで動画編集がおすすめ。機能や使…
  3. 都市伝説

    知ってはいけない?月の都市伝説まとめ:古代文明や宇宙人、巨人との関係
  4. ガジェット

    超初心者向け:ゲーミングPC、作業用パソコンの選び方を解説
  5. ガジェット

    ゲーミングPC購入者向け:グラフィックボードの性能とオススメ
PAGE TOP